• HOME
  • 資料ダウンロード

ホワイトペーパーダウンロード

電装部品の小型化・省スペース化を可能にPPS樹脂の耐トラッキング性“CTIランク0”を達成

クルマの電動化を中心に増加する電装部品の小型化、省スペース化の鍵となるのが絶縁材料の耐トラッキング特性です。車載電装部品等に幅広く採用されてきたPPS樹脂において、これまで不可能といわれていたCTIランク0(600V)を達成、その革新的な新材料について紹介いたします。

目次

  1. 自動車を取り巻く環境変化や産業民生用途の動向と素材(樹脂)へ求められる特徴の変化
  2. 高電圧部品に適した耐トラッキング性PPS樹脂の開発
  3. 電装部品設計の鍵となる耐トラッキング性
  4. 沿面距離の取り方、ケーススタディー
  5. 東レのソリューション提案「PPS樹脂トレリナ™A660HV、A610MV」の展開